2013年10月09日

【code 5】「rsync error: error starting client-server protocol (code 5) at main.c(1504)」エラーの対処法|BUFFALO Terastation

【解説】
BUFFALO Terastationのバックアップログに

「code5」
「rsync error: error starting client-server protocol (code 5) at main.c(1504)」

エラーが出る場合。

このメッセージが表示されるときは
バックアップ先として使用している共有のフォルダーが見つからない・認識できない状態です。

【対処法】
バックアップログにこのエラーが表示された場合は、
まず共有フォルダへの正常な接続が確立されているかを確認します。

・LANケーブルは外れていないか
・ハブなど、接続の経路となる機器の電源が切れていないか

等を確認します。

もし、それらが正常に動作していても改善されない場合は、メーカーやデータ復旧の専門業者に問い合わせてみてください。
-------------------------------------------------------------------------------------------------
▼当社データ復旧のお問い合わせはこちら。→お問い合わせフォームへ
直るかどうかの初期診断は無料で行っております。お気軽にご相談ください。

【お電話でのお問い合わせ】
 デジタルデータリカバリー(RAIDサーバー データ復旧専門ラボ)
 RAIDサーバー専用ダイヤル 0120-994-215
        電話対応時間 8:00am〜9:00pm 年中無休
  ※電話が込み合って繋がらない場合がございます。
  その場合はお手数ですが、こちらまでお電話下さい。→03-6264-1503

【メールでのお問い合わせ|24時間対応】
 お問い合わせフォームへ
【BUFFALO Terastation エラーの対処法の最新記事】
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/377008287
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。