2013年10月11日

【I33】「Replication I33 ReplicateFailure」エラーの対処法|BUFFALO Terastation





【解説】
BUFFALO Terastationの液晶窓に

「I33」
「Replication I33 ReplicateFailure」

エラーが出る場合。

このメッセージが表示されるときは
「レプリケーションでエラーが発生した」もしくは「フェイルオーバー構成中メイン機とバックアップ機の同期に失敗した」状態です。



【対処法】
なんらかの原因で、メイン機からバックアップ機へのファイルコピー(レプリケーション)が失敗しています。
メイン機とバックアップ機のファイル構成を同期する事で解決できます。

設定画面 バックアップ-フェイルオーバー-フェイルオーバーを設定する の順に進み、
再同期ボタンをクリックして、再同期を実行。

※再同期はバックアップ先と同期可能な場合にのみ押すことができる状態になります。
 押すことができない状態の場合は、少々お待ちいただくことで押せる状態になることがあります。

※バックアップ機とメイン機のネットワークにトラブルがある場合、
 メイン機のディスプレイにI33が表示された時点でバックアップ機がメイン機として扱われている可能性があります。
 (ディスプレイにI49エラーが表示されている)
 この場合はフェイルオーバーの設定をやり直す必要があります。

I33が表示されていない場合は、バックアップ機がメイン機に替わって動作しているか確認します。
バックアップ機がメイン機に替わり、動作している場合、IPアドレスが元メイン機と同じになっています。
メイン機として稼働している元バックアップ機のIPアドレスを変更します。

メインのTeraStationの設定画面 フェイルオーバー-構成解除または強制構成解除をクリックし、
フェイルオーバーの解除を行い、再度フェイルオーバーを設定します。

■フェイルオーバーの設定
@TeraStationを再起動します。
A設定画面からシステム-メンテナンス-再起動 の順にクリックし、再起動をクリックします。
B設定画面でシステム-フェイルオーバーをクリックします。
C「バックアップ機」一覧からバックアップ機として使用するTeraStationを選択します。
D「管理者パスワード」にバックアップ機として設定したTerastationの管理者パスワードを入力し、設定します。

管理者パスワードが正しい場合、バックアップ機として指定したTeraStationが警告音を発しますので
その機体の前面にあるファンクションボタンを警告音が鳴りやむまで長押しします。

以上でフェイルオーバーの設定が完了します。

この方法でエラーが解決しない場合は修理センターへご連絡ください。
また、データが読み込みなくなってしまった場合は、修理センターで復旧が出来ない場合もございます。
一度専門の業者へ相談する事をオススメいたします。

■Terastationを復旧された お客様の声■
【株式会社クレディセゾン様】
リビルドをかけると、アクセス出来なくなった。二度と戻らないと思っていたデータを取り戻せました。


【ネッツトヨタ様】
停電後、『E04エラー』が発生。データ欠損も全くなく、スピーディに復旧出来ました。


【日東富士製粉株式会社様】
再起動を何度も繰り返してみたが、全く中のデータが見られない
-------------------------------------------------------------------------------------------------
▼当社データ復旧のお問い合わせはこちら。→お問い合わせフォームへ
直るかどうかの初期診断は無料で行っております。お気軽にご相談ください。

【お電話でのお問い合わせ】
 デジタルデータリカバリー(RAIDサーバー データ復旧専門ラボ)
 RAIDサーバー専用ダイヤル 0120-994-215
        電話対応時間 8:00am〜9:00pm 年中無休
  ※電話が込み合って繋がらない場合がございます。
  その場合はお手数ですが、こちらまでお電話下さい。→03-6264-1503

【メールでのお問い合わせ|24時間対応】
 お問い合わせフォームへ
【BUFFALO Terastation エラーの対処法の最新記事】
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/377248467
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。