2013年10月23日

【LAN DISK】HDDからカチカチ・カタカタと異音が聞こえる


【解説】
LANDISKに保存されているデータにアクセスする際
HDD(ハードディスク)から「カチカチ・カタカタ」という異音が聞こえてきたときは
HDDに物理的な障害が発生している可能性があります。

HDDを構成する部品のひとつで
データを読み書きする「磁器ヘッド」に破損がある場合や

HDDからデータを読み書きするための物理的な動きを制御している
「プログラム」に異常が発生し、正常な動作が出来ていない場合に
多くみられる症状です。

【原因】
・落とす、ぶつかるなど、外部からの衝撃で構成部品が破損してしまう。
・長い期間使用していたため経年劣化が起こっている。(HDDは消耗品です)
・温度上昇や気温差で内部への影響が発生している。
・水没やドリンクをこぼすなどしてHDD内部部品が腐食、故障してしまっている。

【対処法】
HDDから異音がする場合には、残念ながら特殊な知識と技術がない限り
自分で対処するのは止めたほうがいいでしょう。

異音がする場合はハードディスクを開封して部品を交換する必要があります。
記録面は少しでも傷やほこりがついてしまうと、HDD自体が使えなくなってしまい、
最悪の場合読み出せるはずだったデータも使えない状況に陥ってしまいます。
専門の設備が整った業者へデータ復旧を依頼することをおすすめいたします。

また、データのバックアップが取ってある場合には保障期間であれば
メーカー等に連絡すれば新しいものに交換・修理が出来ますが、
HDD自体を交換してしまうことがほとんどですので、バックアップが取れていない場合は
データを読み出すことが出来ません。メーカーへ交換になるかどうか確認し、
交換になる場合はまずデータ復旧業者へご相談ください。

失えないデータが入っている状態で異音がした場合には、
起動時間が長くなるほどデータが壊れていく可能性があります。
すぐに電源を落とし、専門の業者へ連絡してください。

参考:I-O DATA LANDISKサポートページ

■LANDISKを復旧された お客様の声■
【京都大学様】短時間での復旧で非常に助かりました。バックアップの大切に気づかされました。
【財団法人鳥栖市地域振興財団】HPにあるように実際も復旧期間が短く大変助かりました
-------------------------------------------------------------------------------------------------
▼当社データ復旧のお問い合わせはこちら。→お問い合わせフォームへ
直るかどうかの初期診断は無料で行っております。お気軽にご相談ください。

【お電話でのお問い合わせ】
 デジタルデータリカバリー(RAIDサーバー データ復旧専門ラボ)
 RAIDサーバー専用ダイヤル 0120-994-215
        電話対応時間 8:00am〜9:00pm 年中無休
  ※電話が込み合って繋がらない場合がございます。
  その場合はお手数ですが、こちらまでお電話下さい。→03-6264-1503

【メールでのお問い合わせ|24時間対応】
 お問い合わせフォームへ
【I-O DATA LANDISK 症状別対処法の最新記事】
posted by earth0614 at 17:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | I-O DATA LANDISK 症状別対処法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/378342839
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。