2013年10月24日

【LAN DISK】2台以上複数のHDDが同時に故障してしまった!


【解説】
同時に故障してしまう場合、最も可能性が高いのは
経年劣化です。RAIDを構成しているHDDは同じ時期に生産されたものが殆どです。
HDDは半永久的に使用できるものではなく、バッドセクタの増加や
書込回数の限界などがある消耗品ですが、それを認識されている方は少ないでしょう。
同じ時期に生産された物ですから、当然同時期に限界が訪れます。

また、破損した1本のHDDからミラーリングが行われ、
結果2台以上のHDDでトラブルが発生してしまうこともございます。

【原因】
HDDは数年ごとに取り換える必要のあるものです。
いざという時の為にバックアップが必ず必要となります。

また、一台のみの故障であっても、システムの特性上、
設定によっては、一定時期ごとに自動的にミラーリングを行う事があり、
故障しているHDDとミラーリングした結果、故障してしまう事があります。

HDD交換の際に、間違ったDISKを交換してしまい、エラーが起きる事もあります。
交換の際には充分な確認が必要です。

【対処法】
2台以上が同時に故障してしまった場合、RAIDの構成によっては自力でリビルド
出来る場合もありますが、専門の知識がない状態で行ってしまうと、
更なるトラブルが起きる可能性があります。

間違って破損HDDと自動ミラーリングが行われてしまう可能性がある他、
交換の際に負荷がかかり、別のHDDが破損してしまうこともゼロではありません。

また、物理的に2台以上のHDDが故障している場合は自力での復旧はできません。
悪化してしまう前にすみやかに電源を落とし、データ復旧会社へご連絡下さい。

メーカーに連絡すれば修理は可能ですが、データ自体の復旧はできない場合が殆どです。
HDDを交換した後からではデータの復旧はできません。
修理に出される前に是非ご相談ください。

参考:I-O DATA LANDISKサポートページ

■関連記事■
・JBODで組まれたI-ODATA LANDISK。複数HDDに起きた障害を専門チームが復旧!

■LANDISKを復旧された お客様の声■
【京都大学様】短時間での復旧で非常に助かりました。バックアップの大切に気づかされました。
【財団法人鳥栖市地域振興財団】HPにあるように実際も復旧期間が短く大変助かりました
-------------------------------------------------------------------------------------------------
▼当社データ復旧のお問い合わせはこちら。→お問い合わせフォームへ
直るかどうかの初期診断は無料で行っております。お気軽にご相談ください。

【お電話でのお問い合わせ】
 デジタルデータリカバリー(RAIDサーバー データ復旧専門ラボ)
 RAIDサーバー専用ダイヤル 0120-994-215
        電話対応時間 8:00am〜9:00pm 年中無休
  ※電話が込み合って繋がらない場合がございます。
  その場合はお手数ですが、こちらまでお電話下さい。→03-6264-1503

【メールでのお問い合わせ|24時間対応】
 お問い合わせフォームへ
【I-O DATA LANDISK 症状別対処法の最新記事】
posted by earth0614 at 17:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | I-O DATA LANDISK 症状別対処法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/378429605
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。