2013年10月26日

【RAIDサーバー】2台以上複数のHDDが同時に故障してしまった!

RS2台複数.png

【解説】
同時に故障してしまう場合、最も可能性が高いのは
経年劣化です。RAIDを構成しているHDDは同じ時期に生産されたものが殆どです。
HDDは半永久的に使用できるものではなく、バッドセクタの増加や
書込回数の限界などがある消耗品ですが、それを認識されている方は少ないでしょう。
同じ時期に生産された物ですから、当然同時期に限界が訪れます。

また、破損した1本のHDDからミラーリングが行われ、
結果2台以上のHDDでトラブルが発生してしまうこともございます。

【原因】
HDDは数年ごとに取り換える必要のあるものです。
いざという時の為にバックアップが必ず必要となります。

また、一台のみの故障であっても、システムの特性上、
設定によっては、一定時期ごとに自動的にミラーリングを行う事があり、
故障しているHDDとミラーリングした結果、故障してしまう事があります。

HDD交換の際に、間違ったDISKを交換してしまい、エラーが起きる事もあります。
交換の際には充分な確認が必要です。

【対処法】
2台以上が同時に故障してしまった場合、RAIDの構成によっては自力でリビルドが
出来る場合もありますが、専門の知識がない状態で行ってしまうと、
更なるトラブルが起きる可能性があります。

間違って破損HDDと自動ミラーリングが行われてしまう可能性がある他、
交換の際に負荷がかかり、別のHDDが破損してしまうこともゼロではありません。

また、物理的に2台以上のHDDが故障している場合は自力での復旧はできません。
悪化してしまう前にすみやかに電源を落とし、データ復旧会社へご連絡下さい。

メーカーに連絡すれば修理は可能ですが、データ自体の復旧はできない場合が殆どです。
HDDを交換した後からではデータの復旧はできません。
修理に出される前に是非ご相談ください。

■関連記事
Buffalo製 TeraStation(HD-H1.0TGL/R5)のディスク4台にエラー表示
【hp製 ProLiant】全てのHDDに障害が起きてしまったRAIDを翌日納品!
-------------------------------------------------------------------------------------------------
▼当社データ復旧のお問い合わせはこちら。→お問い合わせフォームへ
直るかどうかの初期診断は無料で行っております。お気軽にご相談ください。

【お電話でのお問い合わせ】
 デジタルデータリカバリー(RAIDサーバー データ復旧専門ラボ)
 RAIDサーバー専用ダイヤル 0120-994-215
        電話対応時間 8:00am〜9:00pm 年中無休
  ※電話が込み合って繋がらない場合がございます。
  その場合はお手数ですが、こちらまでお電話下さい。→03-6264-1503

【メールでのお問い合わせ|24時間対応】
 お問い合わせフォームへ
【RAIDサーバー 症状別の対処法・障害原因の最新記事】
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/378608228
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。