2013年10月27日

【LAN DISK】停電後アクセスできなくなった!!


【解説】
デスクトップなどの機器は、電源供給をされている事が前提で作られています。
そのため、ほとんどバッテリーが内蔵されておらず、
停電により電源供給がされなくなってしまうと一瞬で電源が落ちてしまいます。

LAN DISK等のRAID構成を持つサーバーは、
複雑な情報処理を行っている為、突然の電源強制停止に弱いという特性があります。

【原因】
停電により、データが見れなくなった原因として、電源が突然強制停止されたことによる
・ファイルシステム異常
・OS領域/データの異常
が考えられます。


【対処法】
ファイルシステム異常やOS領域の異常を修復するためには、
専門の機器や知識が必要となります。
また、どこに、どのような障害が発生しているかを判断するだけでも
相当の専門知識が必要となり、これを誤ってしまうと
正常な情報を消してしまう恐れがあります。

専門機器をそろえるコストやリスクを考えると
専門の業者にお願いすることをおススメします。

以下の対策をすることによって、停電時のデータ障害を減らすことができます。
@停電復帰時の電流によって障害が発生する場合がある為、筐体の電源を切り、電源コードを抜く。
A落雷の音が聞こえたら、筐体の電源を切り、流電を防ぐために電源コードを抜く。
Bこまめにデータを保存する。
CデスクトップにUPS(無停電電源装置)等を設置する。

停電や災害の影響で物理的に障害が起きてHDDやSSDの部品が壊れてしまっても、
まだ中身のディスク部品やメモリ等記憶媒体は無事なことがあります。
まずは、専門の業者へお問い合わせ下さい。

■LANDISKを復旧された お客様の声■
【京都大学様】短時間での復旧で非常に助かりました。バックアップの大切に気づかされました。
【財団法人鳥栖市地域振興財団】HPにあるように実際も復旧期間が短く大変助かりました
-------------------------------------------------------------------------------------------------
▼当社データ復旧のお問い合わせはこちら。→お問い合わせフォームへ
直るかどうかの初期診断は無料で行っております。お気軽にご相談ください。

【お電話でのお問い合わせ】
 デジタルデータリカバリー(RAIDサーバー データ復旧専門ラボ)
 RAIDサーバー専用ダイヤル 0120-994-215
        電話対応時間 8:00am〜9:00pm 年中無休
  ※電話が込み合って繋がらない場合がございます。
  その場合はお手数ですが、こちらまでお電話下さい。→03-6264-1503

【メールでのお問い合わせ|24時間対応】
 お問い合わせフォームへ
【I-O DATA LANDISK 症状別対処法の最新記事】
posted by earth0614 at 16:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | I-O DATA LANDISK 症状別対処法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/378693695
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。