2013年10月27日

【LAN DISK】LAN DISKにアクセスできなくなった!!

【解説】
LAN DISKはネットワーク(LANケーブル)により、
USBケーブルなどを使用しなくても簡単に複数の機器と接続ができる
外付けHDD(NAS)です。

LAN DISKは通常のHDDとは違い独自でRAIDを制御しなければなりません。
そのため、内部にCPUやOSを搭載しており、HDDというよりPCに近い構造になっています。
どのユーザーからでも、OSの操作やアップデートを行うことができるため、
OSの操作やアップデートを無理やり中断したり、誤った操作を行ってしまった場合
RAIDを制御するOS等に障害が発生しアクセス出来なくなってしまう可能性があります。

【原因】
・OSの破損。
・RAID情報の破損。
・ファイルシステム異常。
・物理的な障害
など

【対処法】
LAN DISKにアクセス出来なくなった場合は、
LAN DISK事態に障害が発生した場合と、使用しているPC側に障害が発生した場合と
2種類のパターンが存在します。

LAN DISKかPCどちらに問題が発生しているのかを判断するには、
別のPCからアクセスし接続が可能であれば
PC側に問題が発生しているという事がわかります。

ここから更に、症状を掘り下げて復旧を行うには
専門の知識と経験が必要となります。
仮にどこにどのような障害が発生しているか判別できたとしても、
そこから対処を間違えると症状が悪化してしまう恐れがありますので注意が必要です。

例えばOSに問題があった場合、ご自身で正常なOSを
インストールすれば使用することができるようになりますが、
それにはOSの情報とデータが保存されている情報とを
見分けて作業を行わなければなりません。

「誤って大事なデータの方を消えてしまった」という
嘆きの声が当社にも多く寄せられています。

また、HDDに物理的な障害が発生した場合、HDDの解体を行うには
クリーンルーム等の作業環境を整える必要があります。
HDDはとても繊細な機器で、ディスク面にほこりがついただけでも
データを読み込めなくなってしまうため、
こうした防塵された環境でなければ作業を行うことができません。

大切なデータであればこそご自身で復旧を行う前に、
まず専門の業者へお問い合わせ下さい。


■LANDISKを復旧された お客様の声■
【京都大学様】短時間での復旧で非常に助かりました。バックアップの大切に気づかされました。
【財団法人鳥栖市地域振興財団】HPにあるように実際も復旧期間が短く大変助かりました
-------------------------------------------------------------------------------------------------
▼当社データ復旧のお問い合わせはこちら。→お問い合わせフォームへ
直るかどうかの初期診断は無料で行っております。お気軽にご相談ください。

【お電話でのお問い合わせ】
 デジタルデータリカバリー(RAIDサーバー データ復旧専門ラボ)
 RAIDサーバー専用ダイヤル 0120-994-215
        電話対応時間 8:00am〜9:00pm 年中無休
  ※電話が込み合って繋がらない場合がございます。
  その場合はお手数ですが、こちらまでお電話下さい。→03-6264-1503

【メールでのお問い合わせ|24時間対応】
 お問い合わせフォームへ
【I-O DATA LANDISK 症状別対処法の最新記事】
posted by earth0614 at 17:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | I-O DATA LANDISK 症状別対処法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/378695460
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。