2013年10月28日

【RAIDサーバー】リビルドの途中でエラー発生!!

RSリビルド中エラー.png

【解説】
リビルドは、RAID情報を再構築するための機能です。
そのため、RAID情報以外にエラーが発生していた場合効果がありません。
また、リビルドはHDDに負担のかかる作業となりますので、
リビルド中に他のHDDからもエラーが発生する場合もあります。

【原因】
・RAIDシステム以外にエラーがあった場合。
・リビルドの負荷により他のディスクにエラー発生。


【対処法】
リビルドの途中でエラーが発生してしまった場合、
多くの方がディスクの入れ替え(更なるリビルド)やエラーディスクに
フォーマットをかける等の作業を行ってしまいます。
しかし、こういった作業を行ってもディスクが復旧する可能性は極めて少ないです。

ほとんどの場合、さらなる悪化や、
最悪起動できない状況に陥り復旧率が低下してしまいます。

こうなってしまわないためにも、すぐに作業を止め、
専門の業者へ相談することをお勧めします。
-------------------------------------------------------------------------------------------------
▼当社データ復旧のお問い合わせはこちら。→お問い合わせフォームへ
直るかどうかの初期診断は無料で行っております。お気軽にご相談ください。

【お電話でのお問い合わせ】
 デジタルデータリカバリー(RAIDサーバー データ復旧専門ラボ)
 RAIDサーバー専用ダイヤル 0120-994-215
        電話対応時間 8:00am〜9:00pm 年中無休
  ※電話が込み合って繋がらない場合がございます。
  その場合はお手数ですが、こちらまでお電話下さい。→03-6264-1503

【メールでのお問い合わせ|24時間対応】
 お問い合わせフォームへ
【RAIDサーバー 症状別の対処法・障害原因の最新記事】
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/378776921
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。