2013年10月28日

【RAIDサーバー】チェックディスクやリビルドが終わらない!!

【解説】
チェックディスクやリビルドはHDDに負荷のかかる作業で、
終了するまでに数時間で終わるものもあれば、
数日経っても終わらないといったケースもあります。

また、他の障害(物理障害やOS障害など)を引き起こしている場合、
更に作業に時間がかかる場合があります。

【原因】
・物理的な障害が発生している場合。
・OS障害。
・ファイルシステム異常。
・チェックディスクやリビルドが機器に負担をかけている。
など

【対処法】
原因は様々でどの症状が該当してういるのかを正確に判断し、
適切な処置を行わなければならないため、ご自身で対応するのは止めた方が良いでしょう。

チェックディスクやリビルド実行中は、
HDDのメモリーを操作しているため途中で中断することができません。
また、電源を落としたり、電源コードを抜くなど
強制的にシャットダウンした場合、重度の障害を引き起こす場合がありますので
そのような行為は絶対行わないようにして下さい。

この場合、操作可能であれば、アプリケーションやフォルダを全てしまい、
終了するまで待のが最も安全な方法と言えます。
もし、しばらくたっても作業が終了し場合は、
メーカーやデータ復旧専門の業者へお問い合わせ下さい。
-------------------------------------------------------------------------------------------------
▼当社データ復旧のお問い合わせはこちら。→お問い合わせフォームへ
直るかどうかの初期診断は無料で行っております。お気軽にご相談ください。

【お電話でのお問い合わせ】
 デジタルデータリカバリー(RAIDサーバー データ復旧専門ラボ)
 RAIDサーバー専用ダイヤル 0120-994-215
        電話対応時間 8:00am〜9:00pm 年中無休
  ※電話が込み合って繋がらない場合がございます。
  その場合はお手数ですが、こちらまでお電話下さい。→03-6264-1503

【メールでのお問い合わせ|24時間対応】
 お問い合わせフォームへ
【RAIDサーバー 症状別の対処法・障害原因の最新記事】
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。