2013年10月28日

【RAIDサーバー】それ以外の症状が発生した!!

RSそれ以外.png

【解説】
RAID機器、PC、HDDは日々進化しています。
それにより新たなトラブルや症状が増えています。

また、RAID機器など複雑な機能を持った機器の場合、
制作したメーカーですら把握できない障害が
発生するケースが多々起こることがあります。

【原因】
・機器それぞれに症状が違う場合がある。
・複数の障害が同時に発生してしまった。
・新しく追加された機能が障害を起こしている場合。

【対処法】
自分の症状がメーカーやHPに載っていなかった場合、
安易にご自身で復旧を行わないで下さい。

データ復旧は、同じ症状でも対処法が異なるため、
その時々に応じて適切な処置を行わなければなりません。

中には、経験則で判断しなければならない症状もあるため、
専門知識や経験がない方が復旧を試みた場合、
症状をさらに悪化させてしまう恐れがあります。

HDDは非常に繊細でわずかな塵などでも傷の原因になりかねません。
しかし、塵やほこりを防ぐには、クリーンルームなど
特殊な設備・環境を整える必要があります。
そのため、HDDを解体しての自力復旧は非常にリスクが高い作業といえます。

こうした場合は、無理に復旧を試みるのではなく
メーカーや専門の業者へ連絡して下さい。
-------------------------------------------------------------------------------------------------
▼当社データ復旧のお問い合わせはこちら。→お問い合わせフォームへ
直るかどうかの初期診断は無料で行っております。お気軽にご相談ください。

【お電話でのお問い合わせ】
 デジタルデータリカバリー(RAIDサーバー データ復旧専門ラボ)
 RAIDサーバー専用ダイヤル 0120-994-215
        電話対応時間 8:00am〜9:00pm 年中無休
  ※電話が込み合って繋がらない場合がございます。
  その場合はお手数ですが、こちらまでお電話下さい。→03-6264-1503

【メールでのお問い合わせ|24時間対応】
 お問い合わせフォームへ
【RAIDサーバー 症状別の対処法・障害原因の最新記事】
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。