2013年10月30日

【RAIDサーバー】サーバーにアクセスできない!

RSサーバーアクセス.png

【解説】
突然データサーバーにアクセスが出来なくなってしまった。

時間をおいて再度アクセスしたり、再起動をしてアクセスを試みても
アクセスできない。ケーブルや接続には異常がないので接触が原因では
なさそう…。

サーバーへのアクセス不可が一時的なものでない場合は
RAID本体自体に障害が発生している可能性があります。
エラー状態を正しく把握できないまま自己対応してしまうと大きなデータ欠損に
つながる場合もありますので十分に注意してください。


【原因】
・RAIDの動きを処理している[RAIDカード]が破損している。
・ファイルシステムに異常が発生している。
・バッドセクタが増え、データにアクセスすることが出来ない。
・機器本体に物理的な障害が発生している。
など

【対処法】
サーバーにアクセスできない場合、原因は一つとは限りません。
お使いのRAID機器に怒っている障害に合わせて、適切な対応が必要となります。

まずは、お使いの機器に今どのようなエラー、障害が
発生しているのかを正しく把握する必要があります。
対処法を掲載しているサイトなどを参考に作業をされる場合は、
必ずご自分の内容と全く合致しているかどうかをご確認ください。
メーカーサポート等に確認いただくのが確実でしょう。

間違ったコマンド修復や、HDD入れ替えなどを行ってしまうと、
読み出せるはずだったデータまで上書きしてしまい、
取り戻せなくなってしまうことも少なくありません。

また、物理的な障害に関しては緻密な作業が必要となり、
特にHDD内部に異常が発生している場合は解体等の専門作業が必要となります。
HDDの記録部分に傷などがついてしまうと、傷が小さなものであっても
HDDからデータを読み出すことは難しくなってしまいます。

判断が難しい場合は、無理に自分で対処しようとせず、
電源を落として早い段階でデータ復旧業者へお問い合わせください。
また、データ自体はバックアップがとってあり、RAID自体の修復をしたい場合も、
ご自分で対処してしまうと、使えなくなってしまうこともございます。
お買い求めになったメーカーへ修理をご依頼ください。
-------------------------------------------------------------------------------------------------
▼当社データ復旧のお問い合わせはこちら。→お問い合わせフォームへ
直るかどうかの初期診断は無料で行っております。お気軽にご相談ください。

【お電話でのお問い合わせ】
 デジタルデータリカバリー(RAIDサーバー データ復旧専門ラボ)
 RAIDサーバー専用ダイヤル 0120-994-215
        電話対応時間 8:00am〜9:00pm 年中無休
  ※電話が込み合って繋がらない場合がございます。
  その場合はお手数ですが、こちらまでお電話下さい。→03-6264-1503

【メールでのお問い合わせ|24時間対応】
 お問い合わせフォームへ
【RAIDサーバー 症状別の対処法・障害原因の最新記事】
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/378924838
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。