2014年04月24日

TS-TGL/R5【E04エラー】の対処法|BUFFALO Terastation

【症状】
電源を入れると、液晶パネルに
「SYSTEM Error E04 Can't Load Krnl!」
のエラー表示があった後、電源が切れる。

【原因】
ファームウェアが破損しています。

【対処法】
・液晶パネルにEMと表示が出ている場合
  液晶パネルにEMと表示が出ている場合は、復旧モードになっています。
  復旧モードになった場合はバッファロー公式ホームページから
  ファームウェアのアップデータをダウンロードし
  アップデートを行うことで、ファームウェアが直る場合があります。
  ただし、ファームウェアアップデート失敗が原因で障害が起こってしまう例もありますので
  メーカーホームページの説明をよく読み、自己責任で行ってください。
・E04のエラー表示の後に電源が切れる場合
  E04のエラー表示の後に電源が切れる場合は、再度電源を入れ直すと起動する事があります。
  (※ただし、再起動を何度も繰り返してしまうと症状が悪化する場合があります。
  1、2回試しても改善しない場合は、早い段階で専門家などへ相談するようにしましょう)

再起動を数回繰り返しても、「E04」が表示される場合は、テラステーションが故障している可能性があります。
大切なデータが入っている場合は、データを破損させないために適切な処置を行う必要があります。
少しでも不安な点がある場合には、速やかに電源を落とし、専門家に相談する事をオススメします。

【関連記事】
・TeraStation E04エラーからデータ復旧!お客様の声(当社HP)
・RAIDが壊れた時にやってはいけない4つのポイント(当社HP)
・RAIDに思わぬ落とし穴、データ復旧のポイントをデジタルデータリカバリーに聞く(ITメディア)

【対象シリーズ】
・TS-TGL/R5シリーズ
  TS-0.3TGL/R5、TS-0.6TGL/R5、TS-1.0TGL/R5、TS-1.6TGL/R5、TS-2.0TGL/R5
・TS-HTGL/R5シリーズ
  TS-H0.3TGL/R5、TS-H1.0TGL/R5、TS-H1.6TGL/R5、TS-H2.0TGL/R5、TS-H3.0TGL/R5
  TS-H4.0TGL/R5、TS-H6.0TGL/R5
・TS-RHTGL/R5シリーズ
  TS-RH1.0TGL/R5、TS-RH2.0TGL/R5、TS-RH3.0TGL/R5、TS-RH4.0TGL/R5

-------------------------------------------------------------------------------------------------
▼当社データ復旧のお問い合わせはこちら。→お問い合わせフォームへ
直るかどうかの初期診断は無料で行っております。お気軽にご相談ください。

【お電話でのお問い合わせ】
 デジタルデータリカバリー(RAIDサーバー データ復旧専門ラボ)
 RAIDサーバー専用ダイヤル 0120-994-215
        電話対応時間 8:00am〜9:00pm 年中無休
  ※電話が込み合って繋がらない場合がございます。
  その場合はお手数ですが、こちらまでお電話下さい。→03-6264-1503

【メールでのお問い合わせ|24時間対応】
 お問い合わせフォームへ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。