2013年10月30日

【RAIDサーバー】マニュアル・説明書通りに対応したけど直らない!

RSマニュアル.png

【解説】
RAID機器を導入した時の説明書、マニュアルを見てエラー対処を行ったものの
改善が見られない状態です。

【原因】
マニュアルで想定している範囲以上のエラーが起こっています。

【対処法】
マニュアルに記載されていないトラブルが起こってしまった場合、
マニュアルにある対処法を試したが改善されない場合は、
メーカーが想定しているエラーの範囲を超えて障害が発生しています。

通常通りの修復作業では対応できない部分となり、
自力での復旧はほぼできないと考えていいでしょう。

電源の入り切り等を試される方も多いのですが、
それが原因で復旧業者へ筐体が届いた時点では構成情報が崩れており、
データが非常に取り出し辛くなっていることも少なくありません。

絶対に復旧が必要なデータの場合、
自力で対応を重ねてしまうと、それだけで復旧難易度が上がり、
時間や料金が上がってしまうほか、最悪の場合復旧が出来ない可能性もございます。

説明書やメーカーHPで記載のないエラーが発生した場合は
速やかにメーカーに状況を確認し、対処法がはっきりしない場合は
データ復旧業者へご相談ください。
-------------------------------------------------------------------------------------------------
▼当社データ復旧のお問い合わせはこちら。→お問い合わせフォームへ
直るかどうかの初期診断は無料で行っております。お気軽にご相談ください。

【お電話でのお問い合わせ】
 デジタルデータリカバリー(RAIDサーバー データ復旧専門ラボ)
 RAIDサーバー専用ダイヤル 0120-994-215
        電話対応時間 8:00am〜9:00pm 年中無休
  ※電話が込み合って繋がらない場合がございます。
  その場合はお手数ですが、こちらまでお電話下さい。→03-6264-1503

【メールでのお問い合わせ|24時間対応】
 お問い合わせフォームへ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。