2014年09月21日

【Power Edge】2本以上のディスクにエラーが出て起動ができなくなった。

【解説】
1本のディスクが故障しているデグレードモードの状態で運用を続けていて、しばらくして2本目のディスクにも障害が発生し、
Power Edgeが認識しなくなってしまった…というご相談を多く頂きます。

RAID0を除くRAIDの特徴として、1台が故障しても残りのHDDが正常であれば運用が可能で、データの消失を防止できます。
しかしこのデグレードモードは、他の1台が故障してしまうとPower Edge内の全てのデータが
消失してしまう可能性のある危険な状態です。


【原因】
・経年劣化による故障

・1台が壊れた状態(デグレードモード)のままでの運用

・ファイルシステム異常などの論理障害


【対処法】
まずはPower Edgeが稼働できている間にバックアップを取ってください。

バックアップを取る前にディスクを交換したり、リビルドをかけたり等の行為はデータを消失させ、
復旧の難易度を上げる可能性を高くしてしまいますので絶対にしないでください。

もしもPower Edgeにアクセスできず、バックアップが取れない場合は電源を落として
それ以上は作業をせずに、当社にご相談ください。

故障した原因としては経年劣化による物理障害の他に不良セクタ・ファイルシステム異常・RAID情報異常などの論理障害の併発も考えられます。

物理障害の場合はクリーンルームの専門設備が、論理障害の場合はバイナリやRAID情報を解析するための
知識が必要になりますので、大事なデータの復旧が必要な場合はデジタルデータリカバリーまでご相談ください。


対応機種
Dell vStart 50 / PowerEdge 7150 / PowerEdge R415
Dell vStart v1000 / PowerEdge 7250 / PowerEdge R420
Dell vStart v200 / PowerEdge 750 / PowerEdge R420xr
PowerEdge 1300 / PowerEdge 800 / PowerEdge R510
PowerEdge 1400SC / PowerEdge 830 / PowerEdge R515
PowerEdge 1500SC / PowerEdge 840 / PowerEdge R520
PowerEdge 1550 / PowerEdge 8450 / PowerEdge R610
PowerEdge 1600SC / PowerEdge 850 / PowerEdge R620
PowerEdge 1650 / PowerEdge 860 / PowerEdge R710
PowerEdge 1655MC / PowerEdge C1100 / PowerEdge R715
PowerEdge 1750 / PowerEdge C2100 / PowerEdge R720
PowerEdge 1800 / PowerEdge C410X / PowerEdge R720xd
PowerEdge 1850 / PowerEdge C5000 / PowerEdge R805
PowerEdge 1855 / PowerEdge C5125 / PowerEdge R810
PowerEdge 1900 / PowerEdge C5220 / PowerEdge R815
PowerEdge 1950 / PowerEdge C6100 / PowerEdge R820
PowerEdge 1955 / PowerEdge C6105 / PowerEdge R900
PowerEdge 2100 / PowerEdge C6145 / PowerEdge R905
PowerEdge 2200 / PowerEdge C6220 / PowerEdge R910
PowerEdge 2300 / PowerEdge C6220 II / PowerEdge R920
PowerEdge 2400 / PowerEdge C8000 / PowerEdge SC 420
PowerEdge 2450 / PowerEdge EL / PowerEdge SC 430
PowerEdge 2500 / PowerEdge External Media System 1434 / PowerEdge SC 440
PowerEdge 2500SC / PowerEdge External Media System 1634 / PowerEdge SC1420
PowerEdge 2550 / PowerEdge External Media System 753 / PowerEdge SC1425
PowerEdge 2600 / PowerEdge FC420 / PowerEdge SC1430
PowerEdge 2650 / PowerEdge FC620 / PowerEdge SC1435
PowerEdge 2800 / PowerEdge FM120x4 (forPE FX2 / FX2s) / PowerEdge SDS 100 (Storage System)
PowerEdge 2850 / PowerEdge FX2 / FX2s / PowerEdge SP 4__
PowerEdge 2900 / PowerEdge M1000E / PowerEdge SP 5__
PowerEdge 2950 / PowerEdge M420 / PowerEdge SP 5__-2
PowerEdge 2970 / PowerEdge M520 / PowerEdge SP 51__-2 (ATI Mach64)
PowerEdge 300 / PowerEdge M520 (forPE VRTX) / PowerEdge SP 575-2
PowerEdge 300SC / PowerEdge M600 / PowerEdge T100
PowerEdge 3250 / PowerEdge M605 / PowerEdge T105
PowerEdge 350 / PowerEdge M610 / PowerEdge T110
PowerEdge 400SC / PowerEdge M610x / PowerEdge T110 II
PowerEdge 4100 / PowerEdge M620 / PowerEdge T20
PowerEdge 4300 / PowerEdge M620 (forPE VRTX) / PowerEdge T300
PowerEdge 4350 / PowerEdge M710 / PowerEdge T310
PowerEdge 4400 / PowerEdge M710HD / PowerEdge T320
PowerEdge 4600 / PowerEdge M805 / PowerEdge T410
PowerEdge 500SC / PowerEdge M820 / PowerEdge T420
PowerEdge 600SC / PowerEdge M820 (forPE VRTX) / PowerEdge T605
PowerEdge 6300 / PowerEdge M905 / PowerEdge T610
PowerEdge 6350 / PowerEdge M910 / PowerEdge T620
PowerEdge 6400 / PowerEdge M915 / PowerEdge T710
PowerEdge 6450 / PowerEdge R200 / PowerEdge VRTX
PowerEdge 650 / PowerEdge R210 / PowerEdge Web Server


ここにない型番もデータ復旧可能です。
お気軽にご相談ください。



-------------------------------------------------------------------------------------------------
▼当社データ復旧のお問い合わせはこちら。→お問い合わせフォームへ
直るかどうかの初期診断は無料で行っております。お気軽にご相談ください。

【お電話でのお問い合わせ】
 デジタルデータリカバリー(RAIDサーバー データ復旧専門ラボ)
 RAIDサーバー専用ダイヤル 0120-994-215
        電話対応時間 8:00am〜9:00pm 年中無休
  ※電話が込み合って繋がらない場合がございます。
  その場合はお手数ですが、こちらまでお電話下さい。→03-6264-1503

【メールでのお問い合わせ|24時間対応】
 お問い合わせフォームへ
posted by earth0614 at 13:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | DELL PowerEdge 症状別対処法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。