2014年12月22日

ProLiantRRAID崩壊モード

【解説】

・ProLiantを通常通り起動しようとしたら、アクセスができず、RAID崩壊モードになっていた。

・ハードディスクが1本壊れていたがデータは見えていたのでそのまま使用していたら、
ある日ProLiantにアクセスできなくなってしまい、確認するとRAID崩壊モードだった。


これらはRAIDの最低構成台数以下になるとおきる障害であり
ProLiantがRAIDとして成り立っていない状態のときにRAID崩壊モードが発生します。


【原因】

(1)RAID情報異常

(2)ファイルシステム異常

(3)物理障害



【対処法】

(1)RAID情報異常
ProLiantがRAIDとして認識されなくなることでRAID崩壊モードになってしまうことがあります。

RAID情報にはRAIDレベルやハードディスクの順番、パリティサイズ、アルゴリズムなどのRAIDを構成する上で
必要な情報が入っており、その情報に異常が出ています。

再度ProLiantを使用するにはリビルドを行う必要がありますが、その場合、保存していたデータは消えてしまいますので
注意して下さい。


(2)ファイルシステム異常

ファイルシステムとはデータの読み出しや書き込み、作成、削除などの操作をどのように行うかということを管理するシステムのことであり、
このファイルシステムに障害が発生することでRAID崩壊モードになることがあります。


データのバックアップがあり、ProLiantを再び使えるようにしたいということであれば
ファイルシステムが壊れているだけの場合はフォーマットで、
ファイルシステムに異常があり、それ以外にも異常がある場合はハードディスクを交換し、リビルドすることで
再度使用することができるようになります。

ただしこの方法も、保存していたデータは消えてしまいますのでバックアップを取ってから作業を開始して下さい。


(3)物理障害

アクセス過多や、ぶつけた・倒したなどの衝撃を加えてしまうことで物理障害が発生し、
ProLiantがRAID崩壊モードになることがあります。

特に普段聞かないようなカチカチ・カタカタといった異音が発生した場合は磁気ヘッドに障害が起きていますので
データのバックアップがない場合はそれ以上電源のON/OFFをしないでください。


RAID崩壊モードの原因は技術力のあるエンジニアの診断でないと特定することは難しく、
また、RAIDとして成り立っていない状態であるのでユーザー自身でのデータ復旧はできません。


更に物理障害が発生している場合はクリーンルームという特殊設備も必要になりますので
ProLiantがRAID崩壊モードになってしまい、保存していたデータの復旧が必要な場合は
デジタルデータリカバリーの無料診断をご利用下さい。



対応機種一覧
HP ProLiant DLライン
DL160 Gen9 / DL160 Gen8 / DL180 Gen9 / DL320e Gen8 / DL320e Gen8 v2
DL360e Gen8 / DL360 Gen9 / DL360p Gen8 / DL380 Gen9 / DL380e Gen8
DL380p Gen8 / DL385p Gen8 / DL560 Gen8 / DL580 G7 / DL580 Gen8 / DL585 G7 / DL980 G7

HP ProLiant MLライン
ML310e Gen8 v2 / ML350 Gen9 / ML350e Gen8 v2 / ML350p Gen8

HP ProLiant MicroServer
MicroServer / MicroServer Gen8

HP ProLiant BLライン(HP BladeSystem)
BL420c Gen8 / BL460c Gen8 / BL460c Gen9 / BL465c Gen8 / BL620c G7 / BL660c Gen8 / BL680c G7 / BL685c G7

HP Moonshot System
m300 サーバーカートリッジ/ m350 サーバーカートリッジ / m400 サーバーカートリッジ / m700 サーバーカートリッジ / m710 サーバーカートリッジ / m800 サーバーカートリッジ

HP Apollo System
6000 System / 8000 System

HP ProLiant SLライン
SL230s Gen8 / SL250s Gen8 / SL270s Gen8 / SL4540 Gen8

上記に記載されていないProLiantの機種もデータ復旧可能です。
まずはお問合せ下さい。
-------------------------------------------------------------------------------------------------
▼当社データ復旧のお問い合わせはこちら。→お問い合わせフォームへ
直るかどうかの初期診断は無料で行っております。お気軽にご相談ください。

【お電話でのお問い合わせ】
 デジタルデータリカバリー(RAIDサーバー データ復旧専門ラボ)
 RAIDサーバー専用ダイヤル 0120-994-215
        電話対応時間 8:00am〜9:00pm 年中無休
  ※電話が込み合って繋がらない場合がございます。
  その場合はお手数ですが、こちらまでお電話下さい。→03-6264-1503

【メールでのお問い合わせ|24時間対応】
 お問い合わせフォームへ
posted by earth0614 at 12:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | hp ProLiant エラーの対処法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。